過去の情報や活動
2012/11 : 鳥取県鳥取市内にスケルトン定借コーポラティブ住宅完成!

鳥取県鳥取市内にスケルトン定借コーポラティブ住宅完成!

<関連ページ>
2011/11/9 : 「宇多野コーポラティブハウス」が、(財)日本産業デザイン振興会選定Gマーク・・・

「宇多野コーポラティブハウス」が、(財) 日本産業デザイン振興会選定Gマーク・グッドデザイン賞を受賞!

以下はGマークホームページに掲載されている受賞理由等の抜粋です。

敷地環境を生かし、非常にのびやかにデザインされたコーポラティブハウスである。集まって住むことの心地よさを彷彿とさせる。外観のデザインも現代的でありながらも京都らしさを感じさせるものとなっている。

GOOD DESIGN AWARD 2011
2008/12/08 : 新規プロジェクト「京都宇多野コーポラティブハウス」のご案内
2008/06/11 : 当センター顧問小林秀樹氏が住総研清水康雄賞を受賞しました。
2007/07/22 : 「建築学会賞受賞記念セミナー」の開催

「建築学会賞受賞記念セミナー」の開催

「建築学会賞受賞記念セミナー」の開催(9月7日)
[申込書]
2007/04/11 : 当センターが「日本建築学会賞」を受賞しました。

建築学会賞受賞記念セミナー

同時開催:地主・コーディネーター会員向けプロジェクト企画相談会
 この度、スケルトン定借普及センターが「建築学会賞(業績)」を受賞しました。当センターでは、これを記念しまして、「受賞記念セミナー」を開催することに致しました。セミナーの内容は、当センター顧問小林秀樹による基調講演、スケルトン定借コーディネーター田村誠邦によるプロジェクトの紹介等です。さらに、これと合わせて、地主やコーディネーター会員向けに「プロジェクト企画相談会」を開催いたします。具体的な事業企画について個別にアドバイスします。皆さまの奮ってのご参加をお待ちしております。

主催 スケルトン定借普及センター
日時 2007年9月7日(金)
  • プロジェクト企画相談会(希望者のみ) 17:00〜18:00
  • 学会賞受賞記念セミナー 18:00〜19:30
    基調講演:小林秀樹(当センター顧問・千葉大学教授)
    プロジェクト紹介:田村誠邦(コーディネーター・潟Aークブレイン代表)
    その他、居住者からの声、質疑応答など
  • 受賞祝い 19:30〜20:00
    ※20時より祝賀懇親会(実費参加)を開催致します。
会場 建築会館(東京都港区芝5丁目26番20号)
受講料 無料
申込方法 以下の@〜Cをご記入のうえ、下記の連絡先へFAXまたはe-mailにてお申し込みください。FAXをご利用の方は コチラの「申込書」 をご利用ください。 @氏名(フリガナ) A所属団体名 B連絡先(TEL/FAX/e-mail) C会員および非会員
定員 90名〈先着順〉
主催 スケルトン定借普及センター

[連絡先] スケルトン定借普及センター
〒107-0052 東京都港区赤坂1-5-11 新虎ノ門ビル5階 (財)ハウジングアンドコミュニティ財団内
TEL/FAX:03-3586-5828 e-mail:
2006/07/28 : 公開セミナー スケルトン定借最新プロジェクト 求道学舎と風の杜から学ぶ・・・

公開セミナー スケルトン定借最新プロジェクト
求道学舎と風の杜から学ぶ
〜貴重な環境を残しながら土地の有効利用をはかる方法〜

 この度、スケルトン定借最新プロジェクトの「求道学舎(きゅうどうがくしゃ)」と今年9月に竣工予定の「風の杜」について、コーディネーターを務めた田村誠邦氏、甲斐徹郎氏、さらに求道会代表で建築家の近角真一氏を講師に招き、これらのプロジェクトを詳しく紹介する【公開セミナー】を求道会館にて開催することとなりました。みなさまの奮ってのご参加をお待ちしております。
 求道学舎プロジェクトは、近代建築の巨匠・建築家武田五一の設計により大正15年に建てられた学生寮『求道学舎』を、スケルトン定借を応用した定期借地権とコーポラティブを組み合わせた方式により集合住宅に再生(リノベーション)した事例です。風の杜プロジェクトは、スケルトン定借方式により明治時代からの庭園(大森山王)を活用して環境共生住宅を建設した事例です。代からの庭園(大森山王)を活用して環境共生住宅を建設した事例です。

主催 スケルトン定借普及センター
日時 2006年9月14日(木) 13:30〜16:30(受付開始13時)
会場 求道会館(東京都文京区本郷6丁目20番5号)
受講料 スケルトン定借普及センター会員:2,000円 非会員(一般):3,000円
申込方法 以下の@〜Cをご記入のうえ、下記の連絡先へFAXまたはe-mailにてお申し込みください。Faxをご利用の方はトップページにある「申込書」をご利用ください。 @氏名(フリガナ) A所属団体名 B連絡先(TEL/FAX/e-mail) C会員および非会員
定員 90名〈先着順〉
講師 近角真一氏〈求道会代表/(株)集工舎建築都市デザイン研究所所長・建築家〉
甲斐徹郎氏〈(株)チームネット代表・風の杜コーディネーター〉
田村誠邦氏〈(株)アークブレイン代表・求道学舎コーディネーター〉

[連絡先] スケルトン定借普及センター
〒107-0052 東京都港区赤坂1-5-11 新虎ノ門ビル5階 (財)ハウジングアンドコミュニティ財団内
TEL/FAX:03-3586-5828 e-mail:
2005/06/17 : 7月セミナーご案内 ●「前払賃料方式でスケルトン定借はこう変わる」●

7月セミナーご案内
●「前払賃料方式でスケルトン定借はこう変わる」●
<最新の税制改正の解説と具体例によるシミュレーション>

主催 スケルトン定借普及センター
日時 2005年年7月28日(木)午後1時半〜4時
会場 新宿マインズタワー15F U.S.エデュケーション セミナールーム3
   東京都渋谷区代々木2-1-1 TEL03-3299-3330
受講資格 スケルトン定借普及センター会員および非会員
受講料 会員 3000円 非会員5000円(事前振込み)
講師 本郷 尚(税理士法人タクトコンサルティング代表社員・税理士)
田村誠邦(潟Aークブレイン代表・不動産鑑定士)
申込方法 電話、FAX、メールで事前予約をお願いいたします。
お名前、TEL、FAX番号、メールを明記願います。
折返し、案内書と申込書をFAXかメールでお送りいたします。
申込先 スケルトン定借普及センターコーディネーター支援部門
〒153‐0063 東京都目黒区目黒2−8−10 カブラキビル2階
TEL 03−3495−8668 FAX 03−3490−1429
e-mail:

定期借地権の一時金には、保証金、権利金がありますが、土地所有者にとって保証金は 長期にわたる債務であり、返却時の資金手当ての問題があります、また権利金は受取時に一括課税されるという問題があります。今回の税制改正によって、新たに「前払賃料(前受地代ともいう)」の形で一時金を受けとることが可能になりました。この前払賃料は期間満了時の返却の心配がなく、また課税は契約期間に分割されますので税金の負担も軽減されます。この方式が可能になったことでスケルトン定借事業もすすめやすくなるものと考えられます。今回は、この税制改正に尽力された本郷尚氏に新しい税制の考え方や内容の解説を、また田村誠邦氏には具体例に今回の方式を適用した場合のシミュレーションを解 説していただきます。是非ご参加ください。

参加を希望される方は事前に申込みをお願いいたします。
2005/01/21 : 2004年8月京都センテナリオ竣工時開催のシンポジウム記録ができました。

2004年8月京都センテナリオ竣工時開催のシンポジウム記録ができました。

地主さんの思いと参加者の気持ちが伝わってきます
ぜひご一読
シンポジウム記録「地主の思いと参加者の気持ち」
2005/01/21 : 新規プロジェクト「山王エコヴィレッジ」について

新規プロジェクト「山王エコヴィレッジ」について

【山王エコヴィレッジのお問合せ先】
潟`ームネット  tel 03-5450-2611
info@teamnet.co.jp

計画内容の詳細については、下記ホームページをご覧ください。
http://www.teamnet.co.jp/sannou/01.html

★プロジェクトの概要は、当HPの事例紹介ページにも掲載しています。<事例紹介ページへ>
2004/11/30 : 新プロジェクト「山王エコヴィレッジ」参加者募集説明会開催のご案内

新プロジェクト「山王エコヴィレッジ」参加者募集説明会開催のご案内

日時 12月12日(日)、18日(土)、19日(日)
いずれも、午前、午後の2回開催(各回定員30名)
場所 計画地旧母屋(大田区山王1丁目・JR大森駅徒歩5分)

計画内容の詳細については、下記ホームページをご覧ください。 
http://www.teamnet.co.jp/sannou/01.html

説明会は事前予約制となっておりますので、
ご希望の方はホームページの申し込みフォームでお申し込みください。
追って、参加確認書および会場案内図を送らせていただきます。

【プロジェクトのお問合せ先】
潟`ームネット  tel 03-5450-2611
info@teamnet.co.jp
2004/10/26 : スケルトン定借コーポラティブ住宅の新プロジェクトが本格始動!

スケルトン定借コーポラティブ住宅の新プロジェクトが本格始動!

★「経堂の杜」に次ぐ環境共生型プロジェクト第2号誕生!

プロジェクト名は、(仮称)山王エコヴィレッジ。
計画地は、JR京浜東北線大森駅より徒歩5分の大田区山王。
コンセプト説明会が、10月31日、11月14日に行われます。
詳細な図面、価格等は12月開催予定の参加者募集説明会にて発表とのこと。
説明会については下記ホームページをご覧ください。

【プロジェクトのお問合せ先】
潟`ームネット  tel 03-5450-2611
info@teamnet.co.jp
2004/08/31 : ★建築、不動産関係事業者の方、無料コンサル受け付けます!土地活用、税務・・・

★建築、不動産関係事業者の方、無料コンサル受け付けます!土地活用、税務対策、融資etc...

地主さんをやる気にさせます!無料で土地活用シミュレーションを行います!
地主さんにスケルトン定借事業のしくみをわかりやすく説明し、
地主さんをやる気にさせる説得をします。お気軽に下記へご相談下さい!

【相談例】
具体的な用地を対象として、賃貸や駐車場経営と比較しながら、
スケルトン定借方式による事業方策、採算性などについて試算するとともに、 相続税対策など長期的視点に立った総合的な土地活用のご提案をします。

【連絡先】
スケルトン定借普及センター事務局
〒107‐0052 東京都港区赤坂1−5−11新虎ノ門ビル5階
TEL 03−3586−5828 FAX 03−3586−3823
e-mail:
2004/08/31 : 9/27(月)13時半〜無料相談会開催します!土地活用、事業計画、税務対策・・・

9/27(月)13時半〜無料相談会開催します!土地活用、事業計画、税務対策、融資etc...

土地活用でお困りの地主さん、お気軽にご参加下さい!
建築、不動産関係事業者の方も、ご参加下さい!
地主さんをやる気にさせます!無料で土地活用シミュレーションを行います!

参加を希望される方は事前に申込みをお願いいたします。

【日時】2004年9月27日(月)午後1時半〜5時半
【会場】(財)ハウジングアンドコミュニティ財団会議室 東京都港区赤坂1-5-11 新虎ノ門ビル5階
【相談内容】具体的な用地を対象とし、賃貸や駐車場経営と比較しながらスケルトン定借方式による事業方策、採算性などについて試算するとともに、相続税対策など長期的視点に立った総合的な土地活用のご提案を行います。
【相談員】スケルトン定借普及センターの専門家(千葉大学教授 小林秀樹氏など)
【申込方法】電話、FAX、メールで事前予約をお願いします。(時間予約制)
FAX、メールの場合はお名前、ご連絡先を明記願います。折返しご連絡いたします。
【申込先】スケルトン定借普及センター事務局
〒107‐0052 東京都港区赤坂1−5−11新虎ノ門ビル5階
TEL 03−3586−5828 FAX 03−3586−3823
e-mail:
2004/04/02 : 去る3月7日(日)第2回つくば方式マンション管理組合懇談会を開催しました

去る3月7日(日)第2回つくば方式マンション管理組合懇談会を開催しました

つくば方式マンション第1号完成から8年。各管理組合の情報交流や専門家のアドバイスの機会が欲しいとの組合員の要望にお応えし開催されました。
当日前半はマンション管理士の方にマンション管理の最新動向を報告して頂き、後半は「管理とコミュニティを考える」というテーマでワークショップ形式による議論を行いました。詳細は会員向けニューズレター次号(5月発行)でレポートいたします。
2003/08/09 : 9月21日(日)地主向けセミナー&個別相談会を開催!

9月21日(日)地主向けセミナー&個別相談会を開催!

『新しい土地活用の提案 「借金無」「空室無」の安定経営と相続税対策』

スケルトン定借の仕組みと地主の方にとってのメリットをご紹介するセミナーを開催いたします。
今回は再生した古民家を会場としますので、土地活用に際して自然を残したい地主の方にとっては、見学されるだけでも有益です。
土地活用でお悩みの地主の方はぜひご参加ください。

【日 時】 2003年9月21日(日) 午後2時〜5時
【会 場】 「松蔭コモンズ」(再生した古民家)
      アクセス:東急世田谷線松蔭神社駅徒歩3分 住所:世田谷区世田谷4丁目−14‐3
【定 員】 70名(申込先着順受付。ただし、地主の方を優先。)
【内 容】 ・実際に土地を活用された地主の方からの講演
     ・スケルトン定借の仕組みと実例に基づいたシミュレーション解説
     ・個別相談会
     講師は千葉大学助教授・小林秀樹氏(旧建設省建築研究所室長)
【参加費】 地主の方は無料。その他の方は3千円
【主 催】 スケルトン定借普及センター

セミナー参加申込み方法:
ハガキ又はFAX、Eメールにて、下記に住所、氏名、職業、電話番号、FAX番号、Eメールをお知らせ下さい。

スケルトン定借普及センター事務局
〒107‐0052 東京都港区赤坂1−5−11新虎ノ門ビル5階
TEL 03−3586−5828 FAX 03−3586−3823
e-mail:
2003/08/08 : 8月23日(土)京都市内スケルトン定借マンション見学会&セミナー

8月23日(土)京都市内スケルトン定借マンション見学会&セミナー

ご案内・お申込みはこちらをご覧下さい
[京都見学会&セミナーのご案内・お申込み]
2002/10/04 : 「小石川の杜」が、(財)日本産業デザイン振興会選定Gマーク・グッドデザ・・・

「小石川の杜」が、(財) 日本産業デザイン振興会選定Gマーク・グッドデザイン賞を受賞!

以下はGマークホームページに掲載されている受賞理由等の抜粋です。

「概要: 計画敷地は、これまで自治体から危険だと指摘されていた急峻な斜面である。神社独自でこの問題を解決することは困難であった。そこで、この斜面に定期借地権付きコーポラティブハウスを計画することで、土地を手放すことなく危険を回避し、かつ、良好な住環境を提供することになった。事業方式は、つくば方式と呼ばれる、スケルトン・インフィル型定期借地権付きコーポラティブハウスである。60年経過し定期借地権が終了した後も、長く建物を使い続けられるところに特徴がある。社会資産として、サステイナビリティーが高い住宅の提供がこれからますます求められていくであろう。」
2002/09/17 : 群馬県前橋市内に初の分譲型つくば方式マンション完成!

群馬県前橋市内に初の分譲型つくば方式マンション完成!

今回の事例はコーポラティブ方式ではなく、地主さんが分譲し、内装は入居者の自由設計というマンションです。もちろん管理規約の勉強会等を通して入居前から入居者同士は顔見知りのコミュニティの和が育まれます。事例の詳細はニューズレター9号にて特集、ご紹介します。(2002年10月末発行)
ニューズレター購読ご希望の方は、会員お手続きをお願いいたします。
<申込書がすぐに印刷できるコーディネーター会員お申込みページへ>
2002/06/24 : 6/23(日)22時 TV東京 情報番組「ガイアの夜明け」でスケルトン定借が紹介・・・

6/23(日)22時 TV東京 情報番組「ガイアの夜明け」でスケルトン定借が紹介されました

番組のテーマは最新住宅事情。スケルトン定借のしくみや事例紹介、入居者インタビュー等放映される予定です。
2002/05/27 : 読売新聞2002年5月25日付に小石川の杜が紹介されました

読売新聞2002年5月25日付に小石川の杜が紹介されました

読売新聞2002年5月25日付に小石川の杜が紹介されました。
2002/04/02 : 文京区内に東京第3号定借マンション小石川の杜完成!

文京区内に東京第3号定借マンション小石川の杜完成!

神社敷地を利用した緑豊かな定借マンションが3月竣工しました。
詳細は当センター発行のニューズレター5月号にて特集、ご紹介します。乞うご期待。
ニューズレターご希望の方はコーディネーター会員等のご入会が必要となります。
入会お申し込みは、電話又は、FAXにて下記事務局まで。

〒153-0063東京都目黒区目黒2-8-10カブラキビル2階
コープ住宅推進協議会内 コーディネーター支援部門
TEL03-3490-1257 FAX 03-5436-6032
<または申込書がすぐに印刷できるコーディネーター会員お申込みページへ>
2002/04/02 : 山口県内でスケルトン定借研究会始動!

山口県内でスケルトン定借研究会始動!

山口県内で約100平米(約30坪)のスケルトン定借マンションを創りませんか?
ご関心のある方は、下記へお問い合わせを。
「山口未来のすまいを創る会」事務局 大橋豊建築設計事務所(当センター会員)
TEL0835-24-6321 FAX 0835-24-6322
E-mail arc@y-ohashi.co.jp
2002/01/18 : 京都御所西プロジェクト 建設組合設立!

京都御所西プロジェクト 建設組合設立!

いよいよ、京都御所西でのプロジェクトの建設組合が設立いたしました。多数のご応募ありがとうございました。プロジェクトの進捗状況は随時お知らせしていきます。
2001/05/29 : オンライン申込ができます!

オンライン申込ができます!

土地活用のご相談と入居希望のご登録が、オンラインで申込めるようになりました。尚、コーディネーター会員と建設企業会員のお申込みは、その他の書類も必要なので、オンライン申込みはできません。ご了承下さい。

<土地活用ご相談、入居希望登録お申込みページへ>